Forward

​『ただ作って、売る。それでは何も生まれない』

Original Design Manufacturing

​チームブランドを作り、アパレルラインを導入しませんか?

スポーツファン

​スポーツチーム×アパレル

Original
Design
Manufacturing 

例) ​サッカークラブ(ジュニア・高校・社会人)

​ODMとは設計、生産までを委託して製品を製造することです。

​チーム活動

​→

​サッカークラブ

​→

​スクール活動

​→

​→

​〇〇〇

​チーム活動にはユニホームが必ず必要になってきます。

​一般的なチームがユニホームなどオーダーするには2パターンがほとんどだと思います。


①スポーツショップに依頼
②メーカーから安く作ると提案され制作


1セット(シャツ・パンツ・ソックス)の相場は¥8,000〜¥15,000

​ユニホーム制作の流れ

一般的な​制作の流れ

​チーム関係者

​①デザインから発注

​④納品

​スポーツメーカー
​スポーツショップ

​③完成

​②制作依頼

​製造会社

Dark-Background

Forward

​次世代へ〜アパレルブランド立ち上げ

​チーム関係者

​①デザインから発注

​②納品

​スポーツメーカー
​スポーツショップ

​アパレル製造会社とチームブランドを作り、ユニホームから様々な製品をメーカー挟まずより安く制作が可能になり、無駄なコストを省くことができます。

Fashion Photography_edited.jpg

​Forwardでアパレルブランドを作り、スポーツクラブにアパレルラインを導入
 

​アパレルブランドを作り、ユニホームを制作する場合
 

​ユニホームをスポーツメーカーやブランドに頼んで作ってもらう。
それだけではメーカー側にしかメリットはなく、
チームにとってメリットがありません。

​製造会社

Dark-Background

​一般の例(サッカーチームやスクール)

​メーカーから安く¥3000〜4000円(シャツのみ)で購入
会員に¥4000〜6000円で販売が一般だと思います。
しかし、これを続けられるのは大手クラブのみ。

​チームブランドの例
(サッカーチームやスクール)

キッズユニをシャツのみ¥1000〜1500円
フルセット¥4000円〜制作可能

大人ユニを上のみ¥3000〜3500円
フルセット¥6000〜制作可能



※​生地・デザイン・制作手順はメーカーと全て同じ





 

​アパレルラインを導入したことでウェア購入でのコストを抑え、ユニホームでのマネタイズ、利益を宣伝・広告費に当てられる。

​チームでブランドを作り、シャツやパーカーなどなんでも作ることができる。チームとしてもブランドを持つことで話題、露出を強化できる。

​ユニホーム制作でのコストを削減することで、スクール会員様の月謝を抑える施策も可能になり、魅力的なチームに成長できる。

Forward

各スポーツチーム・クラブと寄り添い、ブランド立ち上げから製造までをサポートしていきます。

アパレルブランドを導入することでウェアでの制作コストを削減、アパレルでのマネタイズできる仕組み、ウェア制作で得た利益で運営費や広告費に当てられる。

Dark-Background

Contact

送信ありがとうございました

夕日で遊ぶ