IMG_5587.JPG

​オーストラリアサッカーリーグ

​サッカーで海外に挑戦

​オーストラリアサッカー🇦🇺

セミプロ契約を目指し、練習参加、トライアルから契約交渉、契約後のサポートをしていきます。
​選手に合わせたプランを用意し、現地サポートは無しでいい選手もいればサポート有りがいい選手もいるので様々な選手のニーズにお応えできるようサポートしていきます。

​プログラム詳細🇦🇺


・カテゴリー:NPL & IPL
​・地域:シドニーニューサウスウェールズ州(NSW)
・対象:18歳以上

サッカーサポート内容

・チーム紹介(2〜4チーム)・トライアル手配・練習参加手配
・契約交渉・プレービデオでの交渉
 

現地サポート内容

・空港ピックアップ・銀行口座開設・携帯電話購入
・滞在先手配・語学学校紹介. etc
 

​Pickup player

BA5B088F-A537-4404-AFF1-3B7FAE8CA744.JPG

​小田倉 康太選手

​当時 Woonona Sharks(IPL)と契約
​現在 Spirit (NPL2)に所属


 

89194387_2496525807268433_7357113261029851136_o.jpg

​石川 平馬選手

​当時 Wollongong Olympic(IPL)と契約
​現在 品川CC(神奈川県1部)に所属


 

​帰国後のキャリア支援🇯🇵

​挑戦者を全力で打ち込めるようセカンドキャリア、デュアルキャリアを強化

​近年、アスリートのセカンドキャリアについて問題視されています。
サッカーに全力を注いで現役生活を長く続ければ続けるほど幸せな事ですが
30半ばで引退を考えたときに、企業側からすると中途採用になり、『あなたは何ができるんですか?』と問われます。
そうした中で、『サッカー以外何もできない』『サッカーと同じ熱量で仕事できない』と言う人を多く見てきました。

れと同様にセカンドキャリア問題に不安になり海外挑戦するのもサッカー続けるのも迷う人が多くいます。
また、アスリート雇用、応援を強化している企業もたくさんあります。
なぜか、アスリートとして『やり続ける力』『一歩踏み出し挑戦する勇気』
を持っている人は社会にとって必要な人材だからです。
挑戦者が全力で打ち込めるよう渡航前や渡航後もキャリアアドバイザーが寄り添い、サポートしていきます。

​<現地生活サポート無しのプランがおすすめ↓>

       

①現地に日本人向けの留学エージェント会社が多数あり、上記のサポートは全て無料で行なっているということ。

②自分でできることや可能なことを全てサポートしてもらうことが良い留学なのかということ。

今、携帯の翻訳機能でどこにでも行ける時代、例えば空港着いて市内へ行きたい→じゃあ翻訳機能使って駅員に聞いてみよう→行き方を知る。それだけで大きな一歩であり、力になります。知らない国に行くからこそ自分でできることは可能な限りチャレンジをしてほしいと思っています。不安な気持ちは当然ありますが、それを含めての留学ということ。自分でできることをやることによっていろんな発見があり人間として成長できるチャンスだと思っています。